吊り戸棚でキッチンの利便性UP!

キッチンの収納でお困りの方!
実は吊り戸棚の有効活用でキッチンの利便性は格段に上がるんです。
最近では収納力重視の商品だけでなく、調理の際に使いやすい工夫がなされた吊り戸棚も増えています。この機会に、吊り戸棚から快適なクッキング環境を実現してみませんか?

収納ボックスの活用を!

吊り戸棚の収納スペースは高さはあるのに幅があまりなかったり、逆に仕切りが少なかったり。何をしまえばいいの?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、収納ボックスを使ってみては?100円ショップでもさまざまなタイプで商品展開されている収納ボックス。同じタイプのボックスをいくつか購入し、よく使うものとあまり使わないもの、というように同じカテゴリでまとめてみましょう。

%e5%90%8a%e3%82%8a%e6%88%b8%e6%a3%9a%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

また、上から吊るすタイプのラックを棚板につければ、空いてしまいがちな板下の空間も立派な収納スペースに。ふきんやラップ、ビニール袋などちょっとしたものを収納するのにピッタリなんです。

上げ下げ可能な吊り戸棚がオススメ

高い位置にある吊り戸棚。背伸びをしても届かず、台に乗らないと一番上のものが取れない…なんてことも。
しかし下ろすことができる棚であればそんなお悩みもラクラク解決です。普段なら見えづらい奥のスペースも、貴重な収納に大変身!

                  %e6%98%87%e9%99%8d%e5%90%8a%e3%82%8a%e6%88%b8%e6%a3%9a

胸の高さまで下げられるタイプなら、踏み台なしでも上から棚の中をのぞくことができます。いつもは見上げながらしか出し入れできず、散らかりがちだった棚の中も簡単に整理することが可能に。
さらに最近では、電動で昇降するタイプも登場し、調理途中でも自由に吊り戸棚を上げ下げすることができます。
ほかにも食器や食材の水切りができるものや乾燥機能付きのもの、棚の奥だけが上下するタイプの戸棚もあります。

手が届きにくく、今までは上手く利用できていなかった吊り戸棚。
機能と使い方次第では収納としてのみならず、調理の際にもあなたを助けてくれる、貴重なスペースになり得るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です