“家事動線”をシンプルに!

 
“動線”が便利な水まわり作りのポイント~家事動線~

 

 シンプル動線が家事負担を軽減する

 

%e6%b4%97%e6%bf%af%e7%94%b7

 家事動線とは、炊事や洗濯、そうじなどの家事を

するときの一連の動きを指します。家事に直結する

水まわりをできるだけ密集させることで、家事動線を

短くシンプルにすることができます。

 

  特に炊事と洗濯は同時進行で行うケースが多く、洗濯機を動かしな

 がら炊事をして、洗濯が終わったら洗濯物を干して……というように、

 「ながら家事」を効率良く行える環境が理想です。水分をたっぷり

 吸収した重い洗濯物を抱えて、1階と2階を行ったり来たりといった

 ことのないよう、動線が立体的にならず、平面で済むようにプランニ

 ングしましょう。

 

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

キッチンの近くに洗濯機があると便利。

また、トイレやバスルームなど、 そうじをする場所への距離も

   できるだけ短くすると家事がラクに。

 

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc

冷蔵庫や収納が開けづらい場所にある、洗濯機と物干し場が

遠いなど、家事動線にムダがあると、家事作業がスムーズに

   進みません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です