LIXILのシステムキッチン”Tio”の性能は?

LIXILのシステムキッチン”Tio”の特徴をチェック!
使いやすさだけでなく、デザイン性にもこだわった商品になっています。

豊富なカラーバリエーション

木目調は全11カラー

木目調は全部で11カラーで展開。高級感あふれる黒色の《オニキスブラック》をはじめ、鮮やかな赤が輝く《ガーネットレッド》、落ち着いたベージュ系の《クリエペール》やマットな風合いの《クリエアイボリー》 などお部屋の様子に合わせて選ぶことができます。

単色のパステルカラーは以下の6色展開

《ディープグレー》、《ペールブルー》、《ペールピンク》、《ペールホワイト》、
《ディープブルー》、《スムースイエロー》
《ペールピンク》は少し灰色がかったピンクで、落ち着いたかわいさに。
《ディープブルー》は白を基調としたお部屋の内装にぴったり。

また、扉は汚れが拭き取りやすく、お手入れが簡単な「クリーン扉」で、EBコートの中でもより汚れが拭き取りやすいよう撥油・撥水加工がされているものです。ちなみにEBコートは、扉表面に電子線(Electron Beam)を照射して、コート層の分子を密着させたもの。この加工により表面がなめらかで、ついた汚れも簡単に拭き取れます。

収納力と清掃性がグレードアップ!

シンクの使いやすさ

シンクは使いやすさを追求し、独自のラウンドシンクが採用されています。奥行きにこだわり、大きな中華鍋も45.5cmあれば簡単におさまります。鍋がシンクに収まらなくて洗いづらい!といった悩みも解消です。

シンクの底面は奥が少し深くなっており、作業スペースの底面の広さはしっかり確保したまま、排水口の上に物をおいてもスムーズに排水できるようになっています。

浄水栓はオールインワン浄水栓
水栓本体には高性能カートリッジが内蔵されており、セラミックフィルターを通して流れる水はおいしく飲むことができます。
デザインもスタイリッシュで、無駄なお湯を使わないよう設計されたエコハンドルも搭載している便利な水栓です。

清掃性高い人造大理石トップ

ワークトップには人造大理石が使われています。
調味料や洗剤などは浸透しにくくなっており、いつまでもキレイ。変色や変質はほとんど起こりません。熱にも強く、熱した鍋をトップ上に長時間放置しても大きな変色・変質は起こりません。
人造大理石トップの特徴については、ワークトップのページをチェック!

シンク下の収納スペースは、大容量だから高さのある鍋や大きなフライパンなどの調理器具もラクラク収納できます。
引き出し稼働範囲が大きく、トレーの奥行きいっぱいまでめいっぱい動きます。奥にしまってあるものまで上から一目で見渡すことができ、大きなスペースをしっかり有効活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です